志土知農産加工所

同じく竹田市内、久住から竹田方面へ442号線を下って行くと左手に道の駅「竹田」がありますがその近くに『志土知』(しとち)という地名があります。
そこにある『志土知農産加工所』
周りは広々とした田園風景。
6月、今ちょうど田植えが終わったばかり。
このへんのお米はとてもおいしいんです。
もちろん、志土知農産加工所の佐藤さんもお米作りもされています。

この佐藤さんが開発した『双美おばあちゃんの味噌玉』が大ヒット!
新聞、雑誌、テレビなどでも取り上げられ、一時期は在庫切れで大忙しだったそうです。

お椀の中に一つポトンと落としてお湯を注げばあっという間に美味しいみそ汁の出来上がり。
極上素材の究極のインスタント味噌汁、なのに作り方はスローフード。


普通のパックに入ったインスタント味噌汁とは一味もふた味も違う
『双美おばあちゃんの味噌玉』を是非食べてみてくださいね。
農業そして食への愛情がたっぷり込められています。

こちらは加工所兼自宅前の風景。
本当にのどかな田舎の風景です。
この美しい田園地帯の志土知で、米・麦・大豆の栽培から熟成味噌まで全て自家製という双美おばあちゃん。
婦人会とか学生さんなどに味噌や醤油等の作り方も教えていらっしゃいます。
若い主婦の方たちや学生さん等ここでの体験を広めていってほしい、
後世の時代にも伝承されるといいなーと切に思います。

伺ったときはちょうど田植え機で田植えの真っ最中でした。

【名称】味噌玉
【原材料】みそ(大豆・米・竹・麦<竹田産>)・ネギ(竹田産)・かつおぶし・いりこ・塩
【内容量】6個
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて常温で保存
【賞味期限】製造より3ヶ月
【製造者】竹田市大字志土知113番地
志土知農産加工所 責任者佐藤双美
一本に6個入って400円。
お買い求めは道の駅「竹田」道の駅「すごう」竹田市街の大分銀行前「エリアラボ竹田」でどうぞ。
またネットショップ「竹田市場」でも取り扱っています。
ご贈答に、また離れて暮らす子供さんにもどうぞ。
あなたの愛情に双美おばあちゃんの愛情も上乗せしてお届します。

こちらの関連記事もどうぞ。
物産大分『味噌玉』 

エリアラボ竹田

双美おばあちゃんの味噌玉日記

大分県立芸術文化短期大学 味噌玉作り

くじゅう高原.com関連記事
田園と夏空 もうすぐ山が動きだす。

 



トラックバックURL

http://allkuju.net/koekisya-1331.html/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です