七里田温泉

久住高原の東側にある七里田温泉は温泉館『木乃葉の湯』とラムネ湯の『下の湯』の2か所あり、『木乃葉の湯』は内風呂(大浴場)、露天風呂、打たせ湯などを楽しむことができます。
露天風呂からの山々の眺めは格別です。
休憩所もあり、ちょっとした軽食や郷土料理、また近くで出来た新鮮な高原野菜も販売しています。
「下の湯」は炭酸泉の濃度が高く日本有数の炭酸泉の源泉で無色のお湯です。(泡の出具合は日本一とも言われています。)460年も前から地元の人たちに親しまれ、元々は地元の人がひっそりと利用するだけでしたがメディア等で秘湯として取り上げられてから一般のお客さんたちも多く訪れるようになりました。

こちらが下の湯。
日本無類の炭酸泉と書いてあります。
ついこの間まで古びた浴場でしたが新しく塗り直したようできれいになっていました。
防犯カメラが設置されているのでちょっと驚く方もいると思いますが受付のモニターで確認できるように置いてあります。炭酸ガスも強いですし・・
『下の湯』に入る時も受付は『木乃葉の湯』で。
入浴料とは別に1000円支払って受付で鍵を受け取って鍵を開けて入ります。
鍵を返す時に1000円は戻ってきます。
お湯の温度は36~37℃と低めです。

■TEL:0974-77-2686
■営業時間:9:00~21:00(受付~20:30)
現在改装中のため9:00~19:00まで
となっております。

(6月2日~8月8日まで)
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

■定休日:毎月第2火曜日
■入浴料:『木乃葉の湯』 大人 300円 子供(中学生以下) 200円
3歳未満 無料
『下の湯』 大人500円
■駐車場:50台(大型バス2台可)
■所在地:〒878-0202
竹田市久住町大字有氏4050-1
■泉質:マグネシウム、ナトリウム、炭酸水素塩泉

 

『木乃葉の湯』の大浴場と露天。
広いので身体を洗ったり、ゆっくり温泉を楽しむのはこちらがおすすめ。
肌にぶくぶくと泡が立つのを楽しむのは『下の湯』の方ですが。
100メートルくらい離れています。
ここ数年の秘湯ブームで利用する人が増えたらしく、土・日・祭日はお待ちいただくこともありますので入るなら平日がおススメです。
(狭いので一度に数人しか入れません。)
こちらの記事もどうぞ。
七里田温泉館公式HP

くじゅう高原.com関連記事
七里田温泉 木の葉の湯

グーグルマップはこちら

大きな地図で見る

10月1日追加情報

10月28日は七里田温泉館、秋の感謝祭。
秋のくじゅう高原と温泉をまるごとどうぞ。

 

 



トラックバックURL

http://allkuju.net/koekisya-1331.html/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です