め組茶屋


国道442号線の牛の像のある牧の元交差点から直入方面へ。
10分程走るとめ組茶屋の看板が見えてきます。
『め組茶屋』というからにはお食事処という気がします。
それももちろんあるのですがメインは知る人ぞ知る天然の炭酸水採取場。
平日も朝から多くの人が水汲みに来ています。
炭酸水はメディアでも『飲む美容水』としてよく取り上げられていますが
飲むだけでなく化粧水としても使えるそうです。
飲んでみるとまろやかな天然水、という感じでした。


また採取場の奥には温泉『天然温泉ソーダの湯』もあります。
入泉料は大人400円。
■久住の恵み『め組茶屋』
■住所 〒878-0202 竹田市大字有氏4510-2
■電話 0974-64-7900
■営業時間 朝8時~夕方5時半(最終受付5時)
■定休日 第3木曜日(台風、大雨、大雪等は休むことあり)

水汲み場。
基本料金は20リットルで100円。
40リットル200円、100リットルまでだと300円、200リットルまで500円と良心的なお値段。
一日2リットル使ったとして10日で100円、1日10円。

お店の前では高原野菜が売られています。

『久住の恵直販所』で販売している農産物はすべて久住高原野菜という徹底ぶり。

 

こちらは店内。

 

 


お座敷もあります、テラスもあります。窓付きなので雨が降っても大丈夫。

奥には温泉。露天付大浴場。

そのまたちょっと奥には家族風呂。身代り地蔵尊 掌上の湯。
60分、1500円。90分2500円。2時間で3000円です。

 

水を汲む人は走行方向右上の駐車場へ、温泉に入る人は左下の駐車場へ。

 


周りには田園風景が広がっています。

広域農道沿いにこの看板が出ています。
ここから入っていきます。

 入ったら道路は狭いのですがでも大丈夫。ご覧のとおり一方通行になっているので離合の心配なし。
さすがだな~と感心しました。

こちらは帰り、反対側から見たところ。
右手に行くと久住・瀬の本、左手に行くと庄内・由布院方面です。

久住の恵め組茶屋HP

こちらのくじゅう高原.com関連記事もどうぞ。

炭酸 め組茶屋  4月コゴミの季節

め組茶屋 温泉

遠く、福岡、山口、熊本からめ組茶屋へ

アクセスマップはこちら

グーグルマップはこちら


大きな地図で見る



トラックバックURL

http://allkuju.net/kushihurunodaichi-1262.html/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です